CLOSE

IO

10.0oz. Sweat Pullover Parka

Style No.5214-01

かっこいいと
思うことをやる、
ただそれだけ。

自分の欲に正直に。
直感を信じ
IOが選ぶこと

ニューアルバムから紐解くIOの美学

─今回リリースしたアルバムはどんな仕上がりですか?
IO アルバムを一つの作品として聴いてほしいです。リリース後にビルボード ライブ トーキョーでライブがあるんですけど、そういったライブやアートワークも含めて『Player's Ballad.』という作品を楽しんでもらいたい。

─初回限定盤はクリアケースにステッカーやフォトカード、CDが入ったユニークなパッケージになっていますね。こういったラッパー以外のクリエイションでこだわっていることはありますか?
IO 単純に格好いいと思うこと、やりたいことをやる。それだけです。

─本作はヒップホップの名門、Def Jam Recordingsからリリースされました。
IO 子どもの頃から特別なレーベルだったので感慨深いです。Def Jamのロゴが入っている自分のアートワークを、ラップを始めた頃の自分に見せてあげたいと思いました。

─レーベルが変わったことで、制作など環境に変化はありましたか?
IO それはあまり変わっていないですね。好きなように自分のスタイルでやりました。

─今回はKANDYTOWNのメンバーに加え、5lackさんのフィーチャリングも話題になりましたね。
IO 5lackくんは前からかっこいいと思っていて。クラブライクな曲だけじゃなく、年齢を重ねてもかっこいいと思える音楽を作っているから。今回は1年前くらいにお願いしたんですけど、頼んだ3日後にはフック入りのトラックが届いたんです。仕事も早いし、一緒に曲が作れてよかったです。

─リリース後に行われる一度きりのライブはどんなものになる予定ですか?
IO 生バンドでやります。ラップだけじゃなくて音楽全体を楽しんでもらいたいなと。バンドのメンバーも、WONKの新田 洸とか、King Gnuの新井和輝とか、安藤康平くんとか、今の世代の第一線で活躍してる人ばかりなので、そのあたりも注目してもらいたいです。

普通に着られる一枚を作りたかった

─今回コラボレーションしたパーカのこだわりは?
IO ラッパーが着てもおかしくない一枚を作りたいなと思って。僕が原案を描いて、グラフィックデザイナーの上岡拓也くんに形にしてもらいました。

─上岡さんはKANDYTOWNやご自身のアルバムのアートワークも手がけていらっしゃいますね。
IO 拓也くんは、2016年に出した僕の1stアルバム『Soul Long』のカバーを作ってもらったのが付き合いが始まったきっかけですね。実は学校の先輩で、10代の頃から知り合いではあるんですけど、一緒に何か作り始めたのは4、5年前からなんです。やっぱり、彼のクリエイションは柔軟性がある。一番好きなアーティストのひとりです。

─グラフィックやレターに込めた意味は?
IO 以前、OKAMOTO'SのレイジがキュレーションしたPOP UPがあったんですけど、そのときにKANDYTOWNのKEIJUと“Play Fast”って名前で何点かコレクションを出したんです。今回はその一連の流れを踏まえて、Fast(速い)をテーマにチーターのグラフィックに。LAST BALLADのレターは、今回リリースしたアルバムのタイトル『Player's Ballad.』というタイトルに合わせました。“Ballad”と“Last”の意味は、各々で感じてもらえたらと思います。

─自身のファッションのスタイルにマッチした仕上がりですか?
IO そうですね、普段は割とシンプルでタイトな服が好きなので。サイズはMかLが合うかなと思います。今日はLサイズを着ました。

─最後にプライベートな質問を。最近の普段の暮らしは?
IO 去年の11月に、生まれ育った世田谷から初めて出て、鎌倉に引っ越しました。海沿いで暮らすのは一つ夢だったし、環境が変わったらまた新しいものが生まれるかなと思って。一昨年、子供が生まれたんですけど、将来的には世田谷で育てたいなと思っていて、今しか他の場所で暮らせないかなと思ったのも理由ですね。子供とはよく一緒に海沿いを散歩したりしてます。鎌倉は、街の景色も、都心に向かうまでの道も全然違って新鮮なので楽しいですね。鎌倉で初めての夏がもうすぐ来るので、それも楽しみです。

IO

幼少期から世田谷で育った仲間たちで構成されるヒップホップクルー・KANDYTOWNのメンバーであり、クリエイター集団・BCDMGのメンバー。ラッパーのほか、フィルムメイカーなどクリエイターとしても多彩な顔を持つ。今夏、Def Jam Recordingsより待望の3rdアルバム『Player's Ballad.』をリリース。

このプリントスウェットは販売しておりません。
この企画は当WEBサイトにおけるコラボレーション企画であり、プリントデザイン入りの製品見本になります。

PLAY MOVIE